2013年07月18日

京楽新規参入成功

好きかどうかはともかく、ビッグタイトルであることは間違いないAKB48。

そしてサプライズリセットも間違いなく斬新な機能です。

やめるときはリセットされそうとか店においしいとか出る前から言われてましたが、例えばちょっとモンキーターンを打ちたいのに128か384の放置台しかないとか128抜けたけどもう少し打ちたいとかあるわけで、確かにマイナス面もありますが、いろいろなニーズに応えた凄く思い切った機能をつけたなあというのが率直な感想。

でも実際のところ、振り分けが120付近に集中しているようで、天井が浅いこともあって、よく考えるとそこまで価値のある機能ではありませんね。

工夫次第では面白くなりそうではありますが。

遊んだ感じ、出玉的には当たりやすく伸びにくい印象でした。

割と浅く連チャンしているようでも気付くとお金が減っています。

筐体はボタンの上のスペースが広くて手が置きやすくて操作性が良く、液晶の動きも面白いです。

下皿の作りも良く、ドル箱を引っ掛ける突起が付いてメダルが移しやすくなっているのはなかなかの配慮だと思いました。

ヘビーローテーションの動きも気持ち良いです。

新規参入ということも考えると全体的に悪くないというかむしろ素晴らしく良いのですが、スピーカーのせいか音が聞きづらいのはこの台にとってはかなり大きなマイナス。

一斉ライブも今となってはそこまでのインパクトがなくて何か物足りず、他のパチスロ的な面が良いだけに、AKBならではの部分での詰めの甘さが残念です。


にほんブログ村 スロットブログへ
posted by 幸せになりたい管理人 at 07:13 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

ドラゴンギャル 修羅の野望

今回のドラゴンギャルはなかなか面白いですね。

特に凄いところもないけど、無難に遊べる感じにまとめてなおかつSNKらしさが出ている印象。

液晶も良いし、雰囲気も良いし、やっぱりSNKは良いです。

でも、最近は特に、初当たりでいろいろ頑張らないと始まらない台が多いと思います。

高純増AT機で当たりを軽くしたら初回が30ゲームくらいで単発になってしまうのは仕方ないところかもしれませんが、割と引けているのに追加投資が終わらないとちょっとイライラします。

初代のスカイラブとか30ゲーム1セットでも気にならなかったのが懐かしいですね。

自力継続の完走型RTなのに高設定は途中で揃えたほうがとか言われてましたが、ボーナスとの絡みで十分に出玉スピードはあるように思いましたし、お宝チェックまでに自分で期待感を持続できるように打ったり等、楽しむための攻略(?)が楽しい時代でした。

話がそれましたけど、スナイパイやドラゴンギャルのATは短いのが不満というか物足りないと感じました。

まあそうは言っても期待値は大きいだろうから展開次第な気もしますけどね。
にほんブログ村 スロットブログへ
posted by 幸せになりたい管理人 at 07:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

暑すぎて困る

暑いですね。

あついあついと言えば夢々ちゃんしか思い浮かばないし、アツいのは基本的には嬉しいはずなんですけど、毎日こう暑いとやっぱりバテます。

つくづくエアコンって素晴らしい発明ですよね。

去年は真田純勇士すぺしゃるでも打っていればなんとかなる感じでしたが、今年はそういう夏台が無いのが痛いです。

冬台はなぜかもう出たけど。

そういえば季節感のあるパチスロってあまりないですよね。

夏はこれとか冬はこれとか。

だからといって春ワルとか冬ソナを求めているわけではないですよ。

まあドンちゃんは祭りだったりするわけですが、だからといって夏しか打たれないわけでもないし、もっと季節を意識した台が出てきても面白いのでは、と暑さにうなされながら思いました。

というか真田の続編出してほしい。
にほんブログ村 スロットブログへ
posted by 幸せになりたい管理人 at 09:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

忍魂弐 感想

いたって普通のボーナス+ARTタイプですが、最近のこのタイプは逆に激戦区というか、半端な台だとつまらなさが際立つような気がします。

出玉的な展開も案外モミモミになることが多めですし。

まあそう感じるのも高純増ATに慣れてしまった副作用ではありますが。

で、感想としてはまあ普通。

基本はストWなんですけど、「レア役後にCT揃いでボーナス否定」という欠点を「自力解除高確のチャンス」とポジティブに位置付けている点がポイント。

弱い連続演出でもそこに期待することができ、意外と面白いと思います。

あと、音がいいですね。

前作は導入後にじわじわと人気を伸ばしただけに、今回も秘めた力があるかもしれません。
にほんブログ村 スロットブログへ
posted by 幸せになりたい管理人 at 08:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。