2013年10月24日

化物語の勢い

やっぱり原作の力は偉大ですね。相変わらず稼働をキープしてます。

アニメファンが納得できるレベルの映像でパチスロを作ればそれだけである程度のものになるという。じゃあプリズムナナはどうだったのかという話は置いといて(笑)。

前からさんざん書いてますが、化物語は大好きなアニメです。

僕は話題になったのをチラ見してほぼそのまま見なくなることがほとんどなのですが、数少ない見続けたアニメの中でも衝撃的に面白かったと思います。

ちなみにどうでもいい話ですが、ここ数年で他にまともに印象に残ってるのはレールガンインデックスアクセルワールドくらい。

昔はストラトスフォーでもデジキャラットでも片っ端から見てたんですけどね。

で、そんな中(?)最近面白かったのがキルラキル KILL la KILL。なんていうか非常に勢いのあるアニメです。

絵柄のタッチは見る人をやや選びますが、見始めてしまえばすぐに世界観に巻き込まれてしまうと思います。きっと化物語のテンポが好きな人には刺さるでしょう。というか単純に超面白いです。

公式に公開されているニコ動では既に「パチスロ化希望」みたいなコメントがついてましたが、もしあの勢いがそのままパチスロになったら本当に面白くて仕方ないでしょうね。どこか、といってもちゃんとしたメーカーに作ってほしいです。

ただの推しアニメ紹介なだけでパチスロ関係ないですが、まだ知らない人はぜひ見てください!

キルラキル公式サイト


にほんブログ村 スロットブログへ
posted by 幸せになりたい管理人 at 05:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

ペルソナ4は案外よいかも

ペルソナ4、地味に面白いと思います。

通常時カレンダーも慣れるとそんなに手抜き感を感じません。更に慣れるとやっぱり飽きるけど。

初当たりが厳しいのもあって演出バランスの悪さを感じるのが残念ですが、まあその辺はニューギンとしてはセーフなレベルにも思えます。通常時のレア小役は盛り上がらないものの、雨の日のレバーには少し期待できるとキャラが教えてくれますし。まあそこで引いてもそんなに偉い気がしないところは気になりますけどね。

ART中も基本かなり地味目ですが、レア小役メーターが良い感じ。

普通なら無理ゲー感が漂うところ、高い継続率のおかげで意外になんとかなる気になってきます。

まあ、単体でもう少し期待できてもいいとは思いますけど。

液晶のエンブレム役物もインパクトがあって気持ちいいです。へたなリアル役物よりずっと爽快感があると感じました。継続時の役物はクセになります。

評判はあまりよくないようですけど、全体的に惜しさはあるもののそこまで悪くはないんじゃないかな、という感想。

少なくとも同時期のなでしこ侍やウルトラマンより全然面白いですよね。
にほんブログ村 スロットブログへ
posted by 幸せになりたい管理人 at 07:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

本物の倍返しが見たい

最近「倍返し」って言葉が流行りましたよね。

倍々チャンスもそうですが、「倍」ってパチスロ的には期待感を掻き立てる表現だと思います。

倍返しチャンスとか倍返しラッシュとか良さげな響き。タイムリーだし。

かと言って脈絡もなくそんな特化ゾーンが出てきたらひんしゅくモノ…。

で、餓狼伝説3の時代から倍返しと言えば山崎竜二の代名詞なわけですよ。

そこで今こそSNKが全力で山崎推しの台、というか倍返し推しの台を作るべきだと思います。

餓狼3の頃の厚みのあるキャラストーリーをしっかり再現しつつ、オリジナルの倍返しを搭載。もちろんオリジナルグラフィックも多用で。

割と本気で神台になる気しかしないんですけどね。

もとはあそこまで世界観が作りこまれた、グラフィックもゲーム性も操作感もクオリティの高いゲームを作っていたメーカーなんだから、そろそろやってくれると期待したいです。妄想してたら打ちたくなってきました(笑)。
にほんブログ村 スロットブログへ
posted by 幸せになりたい管理人 at 07:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

化物語、もったいない!

期待していた化物語を打ちました。

が、期待し過ぎだったようで。

演出の素材は本当に良いし、ファンならまあ楽しめると思いますけど、トータルではとてもイマイチ。

倍々チャンス中は多少盛り上がるものの、冷静に考えるとなかなかのショボさ。枚数管理はやっぱり失敗ですね。

AT中の盛り上がらなさもどうかと思うし。

通常時は連続演出の導入がくど過ぎてテンポが悪く、せっかくの原作がもったいないです。

どうして通常時に無駄に詰め込んだストーリーをAT中に持って行かなかったのか。

チャンスゾーンでも怪異が止まってボタン→プシュンとかはぁ?っていうかじゃあナビらなきゃいいだろと。

レア役のレスポンスも常に悪いし、役割が中途半端過ぎて気持ちいい瞬間が皆無。軽めの当たりを意識したのか知らないけど出玉もぼやけてて、むしろAKBの方がいけそうにさえ思えてしまうほど。

こうなると絵や音、アニメーションのクオリティが高いのが逆に悔しく思えてしまいます。パチスロ的部分がボトルネックとか悲しいですね。例えば空の軌跡なんかは惜しいとかじゃなく全体的に残念だったので、諦めもつきましたけど。

サミーなんて体力がないことないのに、こういうところで手を抜いてくるようじゃ、ここから落ち目かも分かりませんね。

原作のおかげで稼働は多少続くでしょうけど、パチスロとしての面白さが評価されたとか勘違いしないでいただきたい。

まあそれでも、タイトルが化物語じゃなかったらどうでもよかったんですけどね。残念。
にほんブログ村 スロットブログへ
posted by 幸せになりたい管理人 at 06:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

外国人観光客とパチンコ

前回三店方式について書きましたが、実際知らない人にはよく分からないと思うんですよね。

結局パチンコで換金していいの?ダメなの?となる人もいるわけで、外国人ならなおさらです。

2020年までにカジノが実現するかどうかはともかく(できないと思うけど)、せっかくパチンコやパチスロを外国の人にも体験してもらうチャンスなのに、マイナスなイメージを持たれるのはよくない気がします。

何にしてもオリンピック絡みで観光客の一部が試しにホールへ遊びに行くことは間違いなく、パチンコパチスロのプチバブルが起こりそうな反面、トラブルも増加しそう。

外国人観光客がシビアに立ち回るわけないので、「観光客ハイエナ」なんかで稼ぐ人も発生するかもしれません。

あとは普通に考えて観光客向けパチンコツアーみたいなサービスは喜ばれそう。

日本語ができたって店員に教えてもらえないTUCにどうやって外人がたどり着くんだって話ですからね。

とまあ、そんなことを考えて外人さんの参考になるか分からないけどホームページを作ってみましたっていう宣伝(笑)。

観光客のためのパチンコの遊び方

基本的に英語がアレですが、暇つぶしにでもよろしくお願いします。

で、来週はいよいよ化物語ですね。タイトル的にここまで楽しみだった台は個人的にはないので、とても楽しみです。
にほんブログ村 スロットブログへ
posted by 幸せになりたい管理人 at 09:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。