2013年07月17日

ドラゴンギャル 修羅の野望

今回のドラゴンギャルはなかなか面白いですね。

特に凄いところもないけど、無難に遊べる感じにまとめてなおかつSNKらしさが出ている印象。

液晶も良いし、雰囲気も良いし、やっぱりSNKは良いです。

でも、最近は特に、初当たりでいろいろ頑張らないと始まらない台が多いと思います。

高純増AT機で当たりを軽くしたら初回が30ゲームくらいで単発になってしまうのは仕方ないところかもしれませんが、割と引けているのに追加投資が終わらないとちょっとイライラします。

初代のスカイラブとか30ゲーム1セットでも気にならなかったのが懐かしいですね。

自力継続の完走型RTなのに高設定は途中で揃えたほうがとか言われてましたが、ボーナスとの絡みで十分に出玉スピードはあるように思いましたし、お宝チェックまでに自分で期待感を持続できるように打ったり等、楽しむための攻略(?)が楽しい時代でした。

話がそれましたけど、スナイパイやドラゴンギャルのATは短いのが不満というか物足りないと感じました。

まあそうは言っても期待値は大きいだろうから展開次第な気もしますけどね。


にほんブログ村 スロットブログへ
posted by 幸せになりたい管理人 at 07:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。