2016年07月14日

不正遊技機問題と業界の健全化

ここ最近、パチンコの不正遊技機問題についてニュースで目にする機会が増えました。

昨年行われた調査において、161店舗のパチンコ台258台のうち、検定時と同じ性能のものが一台もなかったという例のアレです。

状況をよく知らない人がニュースを見れば、「やっぱりパチンコは全部インチキだ」という感想を持ってもおかしくありません。

実際、店舗においてパチンコの釘曲げが行われていたことは周知の事実であり、「釘の良い台と悪い台がある」という事実は攻略誌における「攻略」の前提でもありました。

これを「全部不正遊技機」と切って捨てるのはこれまでのパチンコ文化の流れを考えるとやり過ぎ感も否めません。

ですが警察側の突然の思い付きで今回の問題が明るみに出たわけではなく、「釘曲げは違法だからやめなさい」と注意を重ねてきたのに全く改善してこなかったというのは業界側の責任です。

かつては不正というとどちらかといえばパチンコよりパチスロというイメージでしたが、現在は釘曲げ等の力技が行えない分、パチスロの方が検定時の性能とホール稼働時の性能の乖離が小さいことは間違いありません。

その意味ではここ数年パチスロはパチンコより健全だったとも言えますが、そもそも検定以前の段階で規則のすきを突くというのが業界標準ともいえるスタンスであり、警察からの射幸性の抑制に関する度重なる指摘に対してもこの空気を読まないスタンスを貫き続けてきた結果、サブ基板で認められていたAT機能が禁止され、業界全体が厳しい状況に直面しています。

結局のところ、業界関係者によくある「規則を守っていたら他のメーカーに負けてしまう」、「警察の言いなりにはなっていたら営業にならない」という謎の使命感が引き起こした問題だと思います。

いいかげん本当に空気を読んで健全なパチンコ、パチスロを作っていくことが業界を守ることになると思うのですが、いかがでしょうか。

今の状況で「規則の裏をついて他のメーカーを出し抜く」のが正義だと考える人が開発側にいるのなら、それは業界全体の足を引っ張る考えだと思います。


にほんブログ村 スロットブログへ
posted by 幸せになりたい管理人 at 00:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | パチスロ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のご連絡失礼致します。
私、株式会社アクティブシークの黒田と申します。

この度は、貴社のサイトを拝見させて頂き、
収益最大化に、是非とのご協力出来ると思いご連絡させて頂きます。

ご紹介致します広告はKATHIDOKIというオンラインカジノでして、
他の還元率と違い通常より高い約95%!!

新コンテンツのオンラインスロットが4号機のシステムを使い
今までにないカジノで御座います。

高単価案件ですが、ユーザー様の課金率がよく
下記成果報酬なかで200ドル以上の成果が見込めております。
是非とも一度お試しして頂ければ嬉しいです!

早速以下にて簡単では御座いますが、ご紹介の広告のなりますので
お目を通して頂けますと幸いで御座います。

▼ご紹介案件【オススメ】
===============

【広告名】KACHIDOKI(オンラインカジノ)

【サンプルローテーションURL】
1.http://ad-feed.com/link/click4867.html
※複数のLPがローテーションいたします。

【成果条件】
@初回入金100ドルで成果
A初回入金200ドル以上で成果

【成果単価】
@初回入金100ドル:8,500円(税別)
A初回入金200ドル以上:15,000円(税別)


【管理画面】専用管理画面あり
【保証形態】アフィリエイト
【キャリア】SP・PC
【お支払い】末締め翌末

【備考】
専用バナーご用意あり
初回入金で設定4.5.6確定!!
KACHIDOKIはオンラインカジノの中で還元率約95%!!

===============

★長文となり申し訳御座いませんが、要約いたしますと
・掲載可能サイトURLのご開示頂けましたら迅速に広告タグを発行いたします。

また、上記広告以外に”クリック広告”、”ブラウザアンダー広告”等取り扱っております。
こちらもご紹介させて頂きたいと思っておりますのでご返信いただけますと幸いです。

お忙しい中大変恐縮ですが、何卒ご検討の程よろしくお願いいたします。
Posted by 黒田 at 2016年09月26日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。